誰にも見られたくない大失敗した記念撮影エピソード

結婚した当時フォトウエディングが流行っていて、ドレスやヘアメイク込みで、格安のプランがあったので申し込んだのです。

New Entry
誰にも見られたくない大失敗した記念撮影エピソード

結婚した当時フォトウエディングが流行っていて / 48歳 女性

結婚した当時フォトウエディングが流行っていて、ドレスやヘアメイク込みで、格安のプランがあったので申し込んだのです。
すごく人気で、撮影当日も何組かカップルが来ていて、割りとバタバタした撮影でした。
ヘアメイクも流れ作業的に短時間で終わり、ドレスを着て、カメラマンに言われるままに撮影していました。

7月の暑い時期だったので格安だったのですが、その日は気温が30度以上あって、私も汗だくでした。
顔にも汗をかいていたので、スタッフの人が撮影する前に何度かタオルで拭いてくれたのですが、その時にメイクも落ちてしまったのです。
出来上がった写真を見ると、アイブロウも完全に落ちていて、まるで平安時代の人みたいな寂しい眉でした。
しかもアイラインやアイシャドウも取れかけで、パンダ目みたいになっていたのです。

カメラマンの人も気付いたなら、言ってくれれば良いのに、何組ものカップルの撮影が控えていて、時間も限られていたので、メイクをし直しているヒマも無かったのかもしれません。結局、自分の中では一番ブサイクな顔で写っている写真になってしまいました。
人生最大の記念すべき写真だけど、人生最悪の大失敗です。
こんな変な顔は誰にも見られたくないので、未だに家族にすら見せていません。

Copyright (C)2017誰にも見られたくない大失敗した記念撮影エピソード.All rights reserved.